Tri yoga(トゥリヨガ)  運動量★★☆☆☆~★★★☆☆
 TriyogaのTriには三つを繋げるという意味があります。
アーサナ(ポーズ),プラーナーヤマ(呼吸法),ムドラ(手、目、足などの形)、この3つに同じ分だけ意識を向けます。
呼吸に継ぎ目がないように体の動きにも継ぎ目なく、呼吸と体の動きを合わせながら動ていくフロースタイルのヨガです(フローはパートで分かれています。動き続けるわけではないのでご安心ください)。練習を重ねることでご自身の動きは呼吸に誘導されるようになり、とても心地よくしなやかなになっていきます。

また、Triogaの動きは自然をテーマに「5つのエレメント(大地・水・火・空気・空間)、春夏秋冬があります。このシリーズの中でご自身の内側にある安定感と強さ、しなやかさを受け入れてください。自分自身という自然に気づき、受け入れることで日々が今よりも安定し穏やかなものになっていきます。

 

ヨガが初めての方から安心してご参加いただけます。

※Triyogaクラスはビギナークラス、レベル1クラス、ミックスクラス(ビギナーとレベル1を混ぜたクラス)で開催しております。

<Triyoga ビギナークラス(基礎)>

ヨガ又はTriyogaが初めての方にお勧めです。

Triyogaのベースとなる動きとアーサナ、呼吸、集中法をお伝えしていきます。じっくりとポーズを深めていきたい方、体の正しい使い方やヨガを深めたい方にもおすすめのクラスです。

<Triyoga  レベル1クラス>

ビギナークラスよりも運動量が少し運動量が増え、よりヴィンヤサスタイル(フローしてく)となります。

 


陰ヨガ 運動量★☆☆☆☆

 陰ヨガは中医学(東洋医学)の陰陽五行の陰陽論に基づいているヨガです。
一つ一つのポーズの静止時間が2-5分慣れてくると7分と長い時間動かないヨガです。
立つポーズはなく、座って行うもしくは仰向けかうつ伏せで行います。
ポーズを保つために必要最小限の筋肉を使いますが主に脱力し筋肉の緊張をほどいていきます。


習慣化された体の緊張を筋肉の奥からほどいていきます。
意識は自然と内側に向きはじめ浅い呼吸は深く穏やかになっていくでしょう。

更に深く根付いた慢性的なストレスによる諸症状、

例えば不眠、イライラや倦怠感、高血圧、肩こり、腰痛、偏頭痛、月経不順を含むMPSなどにも効果があります。
 

ぱおぱおママヨガ 運動量★★☆☆☆

※このクラスへのお申し込みはぱおぱおHPよりお願いいたします。

 お子様と一つの部屋スペースで行うママに向けたヨガです。

日々、少しずつ積み重ねてしまった緊張をほどきにお越しください。

よく耳にする育児中の頭痛、肩こり、腰痛、慢性的な疲れなど不調をほどくきっかけにもなります。

体がほぐれ温まり心もほぐれてスッキリします。

 

毎日終わりのない育児にほんの少しの時間をご自分にプレゼントしてください。

お子様と同室ですので、その日にできる分だけヨガをしてもらえれば大丈夫です。

 

レッスンは1時間(参加料1,000円)、Triyogaを中心に流れていきます。

  ママヨガについての詳細、お申込みはhttps://pao2kyoto.com/をご覧ください。

お子様連れのママさんへのサービスとして無料レンタルマット制度があります。