Tri yoga(トゥリヨガ)  運動量★★☆☆☆~★★★☆☆

 TriyogaのTriには三つを繋げるという意味があります。
アーサナ(ポーズ),プラーナーヤマ(呼吸法),ムドラ(手、目、足などの形)、この3つに同じ分だけ意識を向けます。
呼吸に継ぎ目がないように体の動きにも継ぎ目なく、呼吸と体の動きを合わせながら動ていくフロースタイルのヨガです。

ポーズからポーズへと動くフロー(動作)は、ただアーサナに行き着くだけのものではなくアーサナとyouniに大切です。

背骨一つ一つを動かすことに意識を置き続けることで体は整い、心はより深くご自身の内側へと集中していきます。

練習を重ねることで動きはまるで呼吸に誘導されるようになり、フローがとても心地よくしなやかなになっていきます。

体がしなやかになるということは強化にもつながります。

普段の生活においてもとても安定した体感(軸)を感じることができ、故障の原因を減らしていくことができるでしょう。

 

また、Trio yogaの動きは自然をテーマに「5つのエレメント(大地・水・火・空気・空間)、春夏秋冬があります。

自分という自然に気づき、受け入れることで日々が今よりも安定し穏やかなものになっていきます。

 

ヨガが初めての方から安心してご参加いただけます。

 

※Triyogaクラスはビギナークラス、ミックスクラス(ビギナーとレベル1を混ぜたクラス)で開催しております。

<Triyoga ビギナークラス(基礎)>

ヨガ又はTriyogaが初めての方にお勧めです。

Triyogaのベースとなる動きとアーサナ、呼吸、集中法をお伝えしていきます。

じっくりとポーズを深めていきたい方、体の正しい使い方やヨガを深めたい方にもおすすめのクラスです。

 

<Triyoga ミックスクラス>

ビギナークラスの動きをベースにTriyoga Level1の動きを取り入れます。ビギナーよりも少し先に進んだクラスとなります。

 

陰ヨガ   運動量  ★☆☆☆☆

吐く息は人を癒す力があります。陰ヨガでは吐く息とともに脱力していき、脱力することによって感じる重たさに身をゆだねて心と体に溜まっている疲れや詰まりをほどいていきます。1ポーズ、2~3分保持しゆっくりとご自身のペースで力を抜いてください。

脱力の効果によるリラックスを体験してください。

股関節周りの柔軟性に効果が期待できます。

肩こり、腰痛、頭痛、坐骨神経痛、末端冷え性、MPSの改善にも期待できます。